いよいよ発売日まで1ヶ月を切った、人気シリーズ最新作のBattlefield 1。
今回の記事では、必要環境と推奨環境のグラフィックカードを見直します。

GTX 660とGTX 960の違い

まずBattlefield 1の必要環境として提示されているのは、GeForce GTX 660です。
しかしこのグラフィックカードは、現在ほぼ流通していません。

そのためモデルナンバーが似ている、GeForce GTX 960と比較してみましょう。
(ネット各所の記載とは違うGeForce GTX 660のスペックは、NVDIA公式の情報です)

 GeForce GTX 660GeForce GTX 960
CUDAコア数11521024
ベースクロック823MHz1127MHz
ブーストクロック888MHz1178MHz
メモリクロック5.8Gbps7.0Gbps
メモリ量1.5 GB GDDR5
3.0 GB GDDR5
2GB GDDR5
メモリ・インターフェース192bit128bit
最大バンド幅134GB/sec112GB/sec
TDP130W120W
電源コネクタ6pin6pin

※下記の割合は、GTX 660の値 ÷ GTX 960の値です。

gtx-660-4gamer-1

gtx-660-4gamer-2 gtx-660-4gamer-3

引用元:4gamer.net

まずDirectX 11のテストにおいて、Fire Strikeで67%、Fire Strike Extremeで65%比。
Battlefield 4のテストにおいては、標準設定で70%、高画質設定で76%比となっています。

GeForce GTX 660はメモリ周りの仕様で勝りますが、やはり世代の違うモデル。
クロックが向上したGeForce GTX 960の前では、有利な結果を残すことはできませんでした。

つまりGeForce GTX 960であれば、Battlefield 1の必要環境を満たしていることは確か。
推奨環境のGeForce GTX 1060の導入が難しいなら、検討しても良い水準にあります。

BF1オープンβ時のfps

解像度スケール50%

bf1-bench-dx11 bf1-bench-dx12

引用元:GameGPU

最高画質×解像度スケール50%で、最低60fpsが維持可能なシングルカードの一覧です。

bf1-resolution-scale-50

解像度スケール42%

・NVIDIA

bf1-bench-pcgameshardware-1

・AMD

bf1-bench-pcgameshardware-2

引用元:PC Games Hardware

最高画質×解像度スケール42%で、最低60fpsが維持可能なシングルカードの一覧です。
ちなみにBattlefield 1では、この設定がネイティブ設定となっています。

注意すべきは、Battlefield 1の必要環境であるGeForce GTX 960が両方の表に存在しないこと。
1080p×最高画質での設定では、最低60fpsすらも維持できないようです。

そのためBattlefield 1用のグラフィックカードには、GeForce GTX 1060以上がオススメです。

bf1-resolution-scale-42