Core i3シリーズで初となる、倍率ロック解除仕様のCore i3-7350K。
今回の記事ではこのCPUと、4コア/4スレッドであるCore i5-7600Kの性能を比較します。

仕様比較

CPU Core i3-7350K Core i5-7600K
パッケージ
コア
スレッド
2コア
4スレッド
4コア
4スレッド
動作周波数 4.2GHz 3.8GHz ~ 4.2GHz
キャッシュ L2:512KB
L3:4MB
L2:1MB
L3:6MB
グラフィック HD Graphics 630 HD Graphics 630
TDP 60W 91W

ベンチマーク比較

 

引用元:AnandTech

引用元:bit-tech.net

引用元:Eurogamer.net

CINEBENCH R15

CINEBENCH R15マルチスレッドシングルスレッド各ベンチ平均
AnandTech151%101%126%
bit-tech.net152%101%127%
Eurogamer.net145%94%120%
サイト平均150%99%124%

CINEBENCH R15のベンチマーク結果です。

双方のCPUの大きな違いは物理コア数と、動作周波数にあります。
シングルスレッドではCore i3-7350Kの4.2GHzという周波数が影響するのか、優劣が難しい結果に。

しかしマルチスレッドの性能では、Core i5-7600Kのほうが約50%優位です。

フレームレート比較

Battlefield 1

1080p 最高画質最低FPS平均FPS
Core i7-6700K196%149%
Core i7-5960X188%141%
Core i7-4790K185%140%
Core i7-3770K169%132%
Core i7-2600K122%117%
Core i5-6600K142%139%
Core i5-4670K114%107%
Core i5-2500K107%104%
Core i3-7350K @4.8GHz118%117%
Core i3-7350K100%100%
Core i3-610096%95%

上のソースを、各CPUのシリーズでまとめた表がこちらです。
Core i3-7350Kを基準として、各CPUの上昇率を掲載しています。

残念ながらCore i3-7350Kは、他のCPUと比べてBattlefield 1に向かないと断言できる結果に。
4.8GHzにオーバークロックしたとしても、第2世代である定格のCore i7-2600Kにすら届きません。

Core i5-7600KがCore i5-6600K同等だと考えても、最低FPSで42%、平均FPSで39%もの開き。
双方のCPUの価格差はほぼないため、Core i3-7350Kの立ち位置は微妙だと言えるでしょう。