マウスコンピューター/G-Tune

豊富なバリエーションとカスタマイズに対応した、BTO PCショップのマウスコンピューター。
今回の記事では同社のG-Tuneシリーズから、オススメのモデルをピックアップします。

NEXTGEARシリーズ比較表

NEXTGEAR-MICRO

im570SA7-SP3

99,800円

Windows 10 Home 64bit

Core i5-6400

8GB(8GB×1)

240GB SSD

1TB HDD

GeForce GTX1060 3GB

オプション

NEXTGEAR-MICRO

im570GA5-SP2

142,800円

Windows 10 Home 64bit

Core i7-6700

16GB(8GB×2)

240GB SSD

2TB HDD

GeForce GTX1070 8GB

オプション

NEXTGEAR

i650PA7-SP2

189,800円

Windows 10 Home 64bit

Core i7-6700K

16GB(8GB×2)

480GB SSD

2TB HDD

GeForce GTX1080 8GB

DVDスーパーマルチドライブ

NEXTGEAR-MICRO im570SA7-SP3

iconicon

最新のグラフィックを搭載しつつも、価格を抑えたミドルクラスのモデル。

CPUには4コア4スレッドのCore i5-6400を搭載し、ゲームPCとして最低限の性能を維持。
グラフィックボードには、3GBメモリ版のGeForce GTX 1060を搭載していることが特長です。

icon

NEXTGEAR-MICRO im570GA5-SP2

iconicon

より高性能なGeForce GTX1070 8GBを搭載した、ハイコストパフォーマンスのモデル。

下位モデルのCore i5-6400から、4コア8スレッドで動作周波数が高いCore i7-6700に向上。
基本性能に大きく貢献するメモリは16GBもあり、ロードが快適な240GB SSDを搭載しています。

さらにデータの保存に役立つ2TB HDDをサブドライブとして内蔵した、ツインドライブ構成です。

icon

NEXTGEAR i650PA7-SP2

iconicon

デザインと性能だけでなく、速度と大容量をも実現したカスタムモデル。

下位モデルのCore i7-6700から、動作周波数が高くオーバークロックに対応するCore i7-6700Kに向上。
元々の基礎性能が高いため、ゲーム以外の用途においても快適さを失いません。

またグラフィックには、現行で最も高性能なGeForce GTX 1080 8GBを搭載。
GPU自体の性能と8GBメモリの相乗効果により、高解像度でのゲームに貢献します。

さらに480GB SSDと3TB HDDが標準搭載になっており、プレイ動画の保存も余裕で行えます。

icon