2018年4月19日の発売が予定されている、コードネーム「Pinnacle Ridge」のRyzenシリーズ。
今回の記事ではRyzen 7 2700XやRyzen 7 2700の仕様を確認し、ベンチマークを比較します。

 

スペック比較

Ryzen 7 2700X 公式ページ Ryzen 7 2700X 公式ページ

第2世代AMD Ryzenプロセッサが、第1世代と比較して改良された点は、
主に「動作クロックの向上」と「DDR4-2993メモリへの対応」の2つだと言えます。

そしてCPUクーラーがすべてのモデルで付属していることも、嬉しい変更点です。

そのほか「Precision Boost Overdrive」と「Precision Boost Overdrive」にも対応。
どちらもオーバークロックに関わる機能で、「末尾XのCPU」と「X470 or B450」の構成が条件です。

項目 Ryzen 7 2700X Ryzen 7 2700 Ryzen 7 1800X
コア 8
スレッド 16
基本クロック 3.7GHz 3.2Ghz 3.6Ghz
最大クロック 4.3GHz 4.1GHz 4.0GHz
L1キャッシュ 768KB
L2キャッシュ 4MB
L3キャッシュ 16MB
アンロック 対応
ソケット AM4
対応メモリ DDR4-2993 DDR4-2667
TDP 105W 65W 95W
クーラー Wraith Prism Wraith Spire 非同梱

ベンチマーク比較

Wccftech

モデルナンバー右部の数字は「メモリの動作クロック」です。
画像の通り全ての条件が統一されていないため、あくまで参考値です。

4K(DX11)

ryzen-7-2700x-benchmark-bf1-4k

Ryzen 7 1700X(2400)を基準とした場合、Ryzen 7 2700Xは性能比で113%相当にあたります。

Battlefield 1(4K) 性能比
Ryzen 7 2700X(3200) 113%
Ryzen 7 1700X(2933) 104%
Ryzen 7 1700X(2400)
Ryzen 5 1600(2933) 101%
Ryzen 5 1600(2400) 101%
Ryzen 5 1400(2933) 104%
Ryzen 3 1300X(2933) 98%
Core i7-7800X(3600) 112%
Core i7-6700K(3600) 106%
Core i7-6700K(3000) 101%
Core i5-8600K(3600) 107%
Core i5-8400(3600) 102%

フルHD(DX11)

ryzen-7-2700x-benchmark-bf1-fhd

Ryzen 7 1700X(2400)を基準とした場合、Ryzen 7 2700Xは性能比で103%相当にあたります。

Battlefield 1(フルHD) 性能比
Ryzen 7 2700X(3200) 103%
Ryzen 7 1700X(2933) 92%
Ryzen 7 1700X(2400)
Ryzen 5 1600(2933) 89%
Ryzen 5 1600(2400) 96%
Ryzen 5 1400(2933) 88%
Ryzen 3 1300X(2933) 82%
Core i7-7800X(3600) 101%
Core i7-6700K(3600) 102%
Core i7-6700K(3000) 98%
Core i5-8600K(3600) 109%
Core i5-8400(3600) 101%

まとめ

第2世代Ryzenプロセッサについて

  • 第2世代Ryzenプロセッサでは、動作クロックが向上した
  • 第2世代Ryzenプロセッサは、DDR4-2993に対応している
  • 第2世代Ryzenプロセッサには、CPUクーラーが付属している
  • Ryzen 7 2700Xは、Ryzen 7 1800Xに比べてTDPが微増している
  • 一部の機能を有効化するには、400シリーズのチップセットが必要

Ryzen 7 2700X(3200)の性能について

  • Battlefield 1の4K(DX11)環境下では、Core i7-7800X(3600)とほぼ同等
  • Battlefield 1のフルHD(DX11)環境下では、Core i7-6700K(3600)とほぼ同等
  • 第1世代AMD Ryzenプロセッサからの買い換えは、高解像度でのゲームが必要か否か
 

関連記事