2016年8月31日から予定されている、Battlefield 1のオープンβテスト。

記事掲載次点でつい目前に迫ってはいるものの、未だに公式では必要環境が未発表。
そのため昨年発売されたSTAR WARS バトルフロントの情報から、必要環境を予測してみます。

推奨環境についてはこちら ⇒ BF1の推奨環境とは?

STAR WARS バトルフロントの必要環境

今回STAR WARS バトルフロントを参考にした理由は、同じゲームエンジンを採用しているため。
つまり下記の動作環境とそれほど変わらない条件が、Battlefield 1の動作に必要だと考えられます。

まずこちらが、Originに掲載されている動作に必要な最低環境です。

swbf-spec-1

OSはWindows 7から最新のWindows 10まで幅広く対応しています。
しかしCPUのCore i3-6300Tはモバイル向けで、決して高性能ではありません。

メモリの8GBはデスクトップPCでは満たしやすいものの、4GBが主流のノートPCでは選択肢が少なめ。
その反面HDDの条件が空き容量40GB以上だという点は、昨今のPCではまず問題ないでしょう。

ただし目に付くのは、ビデオカードの条件が高いこと。

この条件は、前述のCore i3-6300Tに内蔵されているグラフィック性能ではとうてい及びません。
提示されているNVIDIAとAMDどちらのビデオカードでも、別途取りつけなければならない水準です。

そのほかインターネット環境は、現在主流のブロードバンドであれば問題ありません。

STAR WARS バトルフロントの推奨環境

つぎにこちらが、快適な動作が見込めるという推奨環境です。

swbf-spec-2

OSの欄では、Windows 7とWindows 8.1の表記が消えWindows 10のみになりました。
Microsoftが最新CPUとWindows 10の組み合わせを推奨していることを考えると、妥当な表記でしょう。

CPUはCore i5-6600とより高性能になり、コア数も2から4へと向上しています。
私がオススメする最低限のCPUも、4コアかつ高クロックであるこの価格帯となっています。

メモリは必要環境の2倍となる16GBに変更。
8GBでもほぼ問題はありませんが、メモリの価格下落が著しいため多めに搭載しておきます。

ビデオカードはさらに条件が厳しくなり、ミドルエンドからハイエンドに近いカードが必要。
2016年夏にはGTX 9XXシリーズよりも新しい、GTX 1060 / 1070 / 1080が登場しています。

まとめ

Battlefield 1の発売日は、STAR WARS バトルフロントの約1年後です。
そう考えると、プレイに必要な動作環境が大きく変更されることはないでしょう。

bf1-date

しかし必要環境のビデオカードがデスクトップ向けであることから、ノートPCでのプレイは厳しめ。
この条件を満たすノートPCは確かに存在するものの、高価なゲーミングモデルしか選択肢がありません。

そのためBattlefield 1をプレイするなら、やはりデスクトップPCを選択することとなりそうです。

追記:Battlefield 1の必要環境

2016年8月31日から行われている、Battlefield 1 オープンβテスト。
この開始に準じて、Originにて必要環境が発表されました。

bf1-spec

STAR WARS バトルフロントとの違いは、CPUの要求が高くなったこと。
Core i3-6300TからFX-6350もしくはCore i5-6600Kへと、より高性能なCPUが必要になりました。

必要環境に挙げられた3つのCPUをまとめると、下記のとおりです。

CPU Core i3-6300T FX-6350 Core i5-6600K
コア
スレッド
2コア
4スレッド
6コア
6スレッド
4コア
4スレッド
動作周波数 3.3GHz 3.9GHz ~ 4.2GHz 3.5GHz ~ 3.9GHz
キャッシュ L2:512KB
L3:4MB
L2:6MB
L3:8MB
L2:1MB
L3:6MB
TDP 35W 125W 91W

Battlefield 1に必要なCPUは、4コア以上かつ動作周波数3.5GHz以上が条件。

これを満たす最新のCore i5シリーズは、表に記載しているCore i5-6600Kとなっているため、
オススメPCの最安モデルで紹介しているCore i5-6500では、若干力不足の可能性も。

結論としては、多少初期費用をかけてでもCore i7-6700以上を選択したほうが無難だと言えるでしょう。

参考サイト:Origin

追記:Battlefield 1の推奨環境

必要環境の発表に続き、Originにて推奨環境が発表されました。

bf1-spec

必要環境に比べ、CPU・メモリ・グラフィックボードの条件がより高性能化。
とくにGeForce GTX 1060 3GBは最近発売された新型で、CPUレベルの価格帯です。

この推奨環境に関する情報は長くなるため、別記事にまとめています。

参考記事1:BF1の推奨環境とは?
参考記事2:GTX 1060 3GB版と6GB版の違い